総合栄養食とは

キャットフードは、いろいろなメーカーから出されています。水分が少ないドライタイプをはじめ、柔らかく香りが良いものも多いセミモイストタイプ。素材の香りや味が楽しめたり、柔らかくて食べやすいウェットタイプなど様々です。さらに細かく紹介すると、キャットフードには、「総合栄養食」と呼ばれるものや、「一般食」と呼ばれるものなどいくつかあります。

総合栄養食は、猫に必要な栄養素がバランスよく入っているので、食事の際は必要量を計量し、水と一緒に出すだけです。ただし、しっかりと計量せずにたくさん与えてしまうと、猫はすぐに太ってしまいますので注意してください。一般食の場合は、栄養に偏りがありますので、これだけでは不十分です。目的に合わせて選んでください。

キャットフードは、それぞれ価格も異なりますが中に使用されているものにも大きく違いがあります。動物性たんぱく質を多く要する猫にとって、穀類などはあまり必要な栄養素ではありません。ですから、キャットフードの内容をチェックする時は、穀類よりも魚や肉などがたくさん入っているものの方が良いと言えます。魚であっても肉であっても、材料名がパッケージにきちんと記載されているものがオススメです。